コンプライアンス

コンプライアンスの徹底

コンプライアンス体制

株式会社ソシアは、すべての従業員がCSR(社会的責任)を果たす上で、コンプライアンス(法令遵守)を最重要課題に位置付け、社内外のコンプライアンス委員会の下、公私問わず高い倫理観をもってステークホルダーの満足と信頼のため社会のルールを守り社会活動を行ないます。

①法令の遵守

株式会社ソシアは、あらゆる社会活動においてコンプライアンスを各種法令の遵守、業界規制の遵守、自社規制の遵守と捉え、内外部のコンプライアンス委員会のチェックと各行政機関と協力の下、これらのルールを守ります。また、コンプライアンスのため、外部セミナーの積極的参加と月1回以上のコンプライアンス研修を行ない、徹底を図ります。

②広告表示審査の実施

株式会社ソシアは、お客様に分かりやすい適正な広告物を提供するために、内部コンプライアンス委員会内に「広告表示審査室」を設け、すべての広告物を事前に審査し、また、外部コンプライアンス委員会のチェックや、行政機関または業界規制のチェックを自発的に行なうことで、広告表示の適正化およびお客様の視点に立った表示に努めます。

③企業倫理の相談窓口

株式会社ソシアは、企業倫理上の問題に関する相談窓口(外部窓口)を設置し、不正・不祥事・不当な表現等を発見した場合に相談できる体制を整えています。相談窓口は弁護士事務所と社内窓口を2つ設置し、報告・相談を受けた内容はコンプライアンス委員会に報告され、相談者に一切不利益が生じぬよう配慮した上で、原因を迅速かつ慎重に究明します。

コーポレートガバナンス体制(組織図)

コーポレートガバナンス体制(組織図)のイラスト

トップページに戻る