団体支援活動
各種CSR関連団体への
2010年▼
2012年▼
2013年▼
2014年▼
2010年

日本赤十字社様への支援で、

ひとの命を尊重してツナガルキズナ

活動報告 1

ひととして、苦しんでいる人に手を差し伸べたい。ひとの命を尊重し、苦しみの中にいるひとは、敵味方の区別なく救いたい。それが、アンリー・デュナン(第1回ノーベル平和賞受賞)の提案に基づいて1863年の5人委員会から成立した「国際赤十字社」です。その活動は世界189の国と地域に広がっています、株式会社ソシアは2010年から毎年、日本赤十字社を通じて、その活動を支援し、災害救護を始め、苦しんでいる人たちと「ツナガルキズナ」を結んでいます。

日本赤十字社からの感謝状。

2012年

iPS細胞研究所様への研究支援で、

難病に苦しむひとたちとツナガルキズナ

活動報告 1

治療法がなく、様々な難病で苦しむひとたちの治療法研究から、ⅰPS細胞の樹立に成功された京都大学の山中伸弥教授。その功績で2012年ノーベル生理学・医学賞を受賞されました。その研究センターCIRA(京都大学ⅰPS細胞研究所)には、多くの研究者が集い、日夜研究を行っています。株式会社ソシアは2012年から毎年このⅰPS細胞研究基金を支援し、再生医療の未来に向けて、難病で苦しむひとたちと「ツナガルキズナ」を結んでいます。

iPS細胞研究所 山中教授からの感謝状。

2013年

フォレストアドベンチャー様への支援で、

大切な森とツナガルキズナ

活動報告 1

自然環境に負荷をかけず、森を森のままで活用した冒険テーマパークづくり。そんな自然共生型パークを日本中に広めようと活動しているのが、フォレストアドベンチャー様です。株式会社ソシアは毎年1地域に集約した地域支援活動として、この2013年は山梨県富士山麓の日本第一号パーク、フォレストアドベンチャー・フジ様を社員全員で訪問。ささやかな支援をさせていただき、大切に残したい森と「ツナガルキズナ」を結びました。

フォレストアドベンチャー・フジ様からの感謝状。

活動報告 2

国境なき医師団様への支援で、小さな命と

ツナガルキズナ

栄養失調やそれに伴う免疫力の低下、感染症などで亡くなる5歳未満の子どもたちは、毎年世界中で350万~500万人もいます。その数は6秒にひとりで、未来ある小さな命が消えています。そんな子供たちに直接医療が届けられるよう、独立・中立・公平の立場で医療・人道救助支援活動を行っているのが、1999年にノーベル平和賞を受賞した「国境なき医師団」です。株式会社ソシアは、毎年この団体の活動を支援し、小さな命と「ツナガルキズナ」を結んでいます。

国境なき医師団からの感謝状。

2014年

NPO瀬戸内オリーブ基金様への支援で、

環境を守ってツナガルキズナ

活動報告 1

瀬戸内の有害産業廃棄物の不法投棄事件をきっかけに設立されたNPO瀬戸内オリーブ基金。瀬戸内の美しい自然を守り、再生させるために日夜活動を続けています。株式会社ソシアは毎年1地域に集約した地域支援活動として、この2014年は香川県小豆島のオリーブ産業の植栽地域を社員全員で訪問。代表の方から状況説明を受け、ささやかな支援と共に企業の責任を自覚、環境を守ることで「ツナガルキズナ」を結びました。

瀬戸内オリーブ基金代表からの説明と感謝状。

過去の支援先・寄付先一覧

2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年

日本赤十字社 ・日本ユニセフ協会 ・日本ユネスコ協会連盟 ・WWF世界自然保護基金ジャパン ・国際農林漁 業協働協会 ・ユニフェム国連女性開発基金 ・日本糖尿病財団 ・独立行政法人日本スポーツ振興センター ・我ら海の子展

日本赤十字社 ・日本ユニセフ協会 ・日本ユネスコ協会連盟 ・WWF世界自然保護基金ジャパン ・国際農林漁業協働協会 ・ユニフェム国連女性開発基金 ・日本糖尿病財団 ・独立行政法人日本スポーツ振興センター ・国境なき医師団日本・我ら海の子展・ベトナム難民支援

日本赤十字社 ・日本ユニセフ協会 ・日本ユネスコ協会連盟 ・WWF世界自然保護基金ジャパン ・国際農林漁業協働協会 ・ユニフェム国連女性開発基金 ・日本糖尿病財団 ・独立行政法人日本スポーツ振興センター ・国境なき医師団日本・我ら海の子展・秋吉台鍾乳洞

日本赤十字社 ・日本ユニセフ協会 ・日本ユネスコ協会連盟 ・WWF世界自然保護基金ジャパン ・国際農林漁業協働協会 ・ユニフェム国連女性開発基金 ・日本糖尿病財団 ・独立行政法人日本スポーツ振興センター ・国境なき医師団日本・我ら海の子展 ・京都大学iPS細胞研究所

京都大学iPS細胞研究所・日本赤十字社 ・日本ユニセフ協会 ・日本ユネスコ協会連盟 ・WWF世界自然保護基金ジャパン ・国際農林漁業協働協会 ・ユニフェム国連女性開発基金 ・日本糖尿病財団 ・独立行政法人日本スポーツ振興センター ・国境なき医師団日本・我ら海の子展・公益財団法人日本アイバンク協会・赤い羽根共同募金

京都大学iPS細胞研究所・日本赤十字社 ・日本ユニセフ協会 ・日本ユネスコ協会連盟 ・WWF世界自然保護基金ジャパン ・国際農林漁業協働協会 ・ユニフェム国連女性開発基金 ・日本糖尿病財団 ・独立行政法人日本スポーツ振興センター ・国境なき医師団日本・我ら海の子展・公益財団法人日本アイバンク協会・赤い羽根共同募金・公益法人がんの子どもを守る会・国連WPF・認定NPO法人カタリバ

日本赤十字社 ・日本ユニセフ協会 ・日本ユネスコ協会連盟 ・WWF世界自然保護基金ジャパン ・国際農林漁業協働協会 ・NPO法人国連ウィメン日本協会 ・日本糖尿病財団 ・独立行政法人日本スポーツ振興センター ・国境なき医師団日本・IPS細胞研究基金(京都大学基金)・赤い羽根共同募金・公益財団法人日本アイバンク協会・CCAJ公益法人がんの子どもを守る会・国連WFP・さわやか軽井沢ふるさと寄付金教育応援・認定NPO法人カタリバ・公益財団法人オイスカ

社会貢献・環境活動TOPへ▶︎